ブログトップ

内藤邦雄の「mid NAITO cafe ~ミッド ナイト カフェ~」

「海紅山房日誌」はじまる(芭蕉会議)

当社で運営するサイト「芭蕉会議」。
その主宰の谷地先生のブログが今日からスタートした。

芭蕉会議
http://www.basho.jp/
海紅山房日誌
http://kaicoh.exblog.jp/

ぜひご覧ください。

ちょっと、芭蕉会議と当社の関係についてお話させていただきたい。
そもそも「芭蕉会議」の企画は昨年のちょうど今くらいに谷地先生と深川のうなぎやで呑んだ時にさかのぼる。
先生「俺のサイトを創ろうと思うんだ。」
内藤「それなら先生、うち(当社)にやらしてください。」
実は谷地先生は、私の学生時代の恩師で、その日は本当にひさかたぶりにお会いし、お酒をご一緒していただいていたのである。
先生の言葉は、何か新しいことのヒントを探していた私にピンッときたのである。
そして、話はとんとん拍子に進み、谷地海紅先生主宰、カルテモ運営の「芭蕉会議」がスタートした。会員制をとっており現在は先生の研究会の方などを中心に、約50名の方に会員登録していただいている。(もちろんwebで見つけて入られた方もいらっしゃる)
主なコンテンツは以下の通り。
海紅句抄:谷地先生の句に対し、読者が自由なコメントを書き込む
先人の句に学ぶ:谷地先生による芭蕉を中心とした句の解説
これらに加え本日スタートの「海紅山房日誌」。
そして今月は会員から投稿いただいた句を「海紅句抄」と同様に、読者がコメントを書き込む「赤ペン句会」がスタートする。

最近、先生とお話していて、サイトの質というのもをよく考えるようになった。
質がよければサイトは、生き続ける。

少しずつではあるが、良質のコンテンツを増やしていけたらと思っている。

カルテモ通信へのご意見、ご感想は info@cultemo.com まで
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cultemo | 2006-08-07 21:51 | Comments(0)