ブログトップ

内藤邦雄の「mid NAITO cafe ~ミッド ナイト カフェ~」

カテゴリ:つれづれ( 57 )

ある夏の日(大垣から名古屋)

「2日目の夜が飲み会なんだよ。だから2日目にくるといい。」
学生時代の恩師で芭蕉会議主宰の谷地先生にそういわれたのは、春の門前仲町の飲み屋だった。
先生が持つ東洋大学通信科のスクーリング授業。来年退官を迎える先生にとって最後の夏のスクーリングになるのだろうか。
それは、奥の細道の結びの地「大垣」にておこなわれた。

a0076693_17270218.jpg

連日の猛暑から少しだけ解放された曇り空の中、通信の学生と芭蕉会議の方々での文学散歩。その後、授業になるので、早めに抜け出し大垣城見物。
芭蕉記念館から大垣城を経て、大垣駅前のホテルまで歩くなか、「コンビニがない」ことに気づく。ホテル近くの1本はいったところにやっと見つけ、「大垣はコンビニがないね」というと、店員のおねーさんは「まぁ、駅1kmはないわね。駐車場がないとだめだからね」とのこと。なるほど。
夜は、通信の学生、芭蕉会議の方々20名以上の飲み会。
みな先生を慕っての会。今後の芭蕉会議への提案もいただく。
中学卒業の春、広島から各駅停車で東京まで帰る途中、大垣からの深夜に乗るためにおりた駅。たぶん駅の様相は変わったのだけど、風は同じだった(と思う)。

翌日は、早めに名古屋に移動。レンタカを借りて城巡り。
さすがの国宝犬山城や小牧山城、清州城をへて、名古屋城を見学。

a0076693_17272356.jpg

夜は名古屋泊、1軒目で串カツ、手羽先を堪能し、市場近くの静かな店に。他にお客がいないのでカウンターで大将と話す。僕より少し若い大将と競馬の話で盛り上がる。
そして、「実は俺、名古屋生まれなんだよね」とカミングアウト。
やっぱり嬉しそうに「どの辺ですか?」との質問。
「大曾根のあたり、いまはドーム球場だよね」とのやりとり。
僕が「名古屋地区で生まれて日本を制覇した英雄が4人いるけど知っている」というと、「信長と秀吉と家康とあとは誰ですかね?」と大将。
「あと一人は、源頼朝がたしか熱田神宮で生まれたんだよね」というと、「それはしらなかった」とのこと。
やっぱり名古屋は日本の中心なのだと実感。

a0076693_17302575.jpg
天守閣修繕中につき外から見学






*****









[PR]
by cultemo | 2018-09-12 17:31 | つれづれ | Comments(0)

時代劇

遠山の金さんをTOKIOの松岡(以後芸能人の方の敬称略)が演じて話題になっている。
そういえば、水戸黄門は武田鉄矢とのこと。

ボクらが子供のころは、学校から家に帰ると4時からTBSではいつも時代劇をやっていた。だいたいお袋がせんべい食べながら見てたりするのだけど、ついなんとなく一緒に見ていた。小学校も高学年になり「太陽にほえろ」より「水戸黄門」をチョイスし始めるころにはすっかり時代劇通になっていた。

テレビ世代のボクにとって、子供のころ見た時代劇をリメイクするなら誰に演じてもらうかなんて言う話は、とても妄想癖をくすぐるのである。
ボクの中のイメージでは、子供のころのテレビの影響で、遠山の金さんは杉良太郎、水戸黄門は東野英二郎、大岡越前は加藤剛で鉄板。その後、年を取ると、書籍と合わせ池波シリーズに夢中になる。鬼平はもちろん中村吉右衛門で、梅安は緒形拳、秋山小兵衛はやはり藤田まことがはまり役と考えていた。でも、実はずっと秋山小兵衛は橋爪功にやってもらいたかった。原作を読んだときはボクの頭の中で小兵衛は橋爪功だった。でもドラマでは、藤田まことが小兵衛でなんと橋爪功はナレーション。あれはあれでよかったけど、逆のキャストもよかったのではないかなぁと思う。藤田まことで思い出したけど、仕事人は東山が後を継いだんだなぁ(別の役柄だけど)

ところで、遠山の金さんを松岡、水戸黄門を武田鉄矢だとしたら、大岡越前は誰がいいだろう。
ボクは何年も前から大岡越前のリメイクを熱望していた。何よりもこんな時代だからこそ、「チャンバラのない(少ない)時代劇」「理論派法廷物時代劇」の大岡越前をリメイクしてほしい。(最近CSの時代劇チャンネルで「大岡越前」を見ることが多い。)
そして「大岡越前やらせるならこの人」と5年位前からずっと言っていた役者さんがいる。
その人は、竹野内豊。
加藤剛のイメージを壊さず、新しい大岡像を作っていきそうな気がする。
ちなみに、遠山の金さんは反町隆史がいいのではと思っていた。
竹野内豊の大岡裁きと反町隆史の遠山桜、こりゃちょっと期待感がありますよね。
新しい時代劇の2大看板になると思いますよ、TBSさん!
もちろん、松岡くんもいいと思いますが。。。



(この話もっとしたいのでつづくと思います)
*****
[PR]
by cultemo | 2017-10-03 18:29 | つれづれ | Comments(0)

インフルエンザ

「おおおっー、B型だよ。B型がでてるよ!」
年配の医師は、なぜかテンション高くそういった。
「この時期はまだほとんどA型なんだよ。B型は珍しいねぇ。」

先週インフルエンザに罹った。
月曜夜あたりから37度台の熱が続き、木曜の朝、医者に掛かったら、インフルエンザとのこと。B型は、流行後期にはやるらしい。熱が高くならないタイプも最近はあるようだけど、B型だからというわけではないようだ。

インフルエンザ。。。
前に罹ったのがいつだか思い出せない。
たぶん子供のころ、葛西の古い診療所で「感冒だな」と先生に言われた記憶がある。
この先生はいつも「食べ物はおかゆかうどん、飲み物は絞った果汁ならのんでいい」と言っていたような。

たぶん、40年前のできごと。
40年ぶりのインフルエンザ体験だった。





*****

[PR]
by cultemo | 2017-02-23 12:09 | つれづれ | Comments(0)

インフルエンザ

「おおおっー、B型だよ。B型がでてるよ!」
年配の医師は、なぜかテンション高くそういった。
「この時期はまだほとんどA型なんだよ。B型は珍しいねぇ。」

先週インフルエンザに罹った。
月曜夜あたりから37度台の熱が続き、木曜の朝、医者に掛かったら、インフルエンザとのこと。B型は、流行後期にはやるらしい。熱が高くならないタイプも最近はあるようだけど、B型だからというわけではないようだ。

インフルエンザ。。。
前に罹ったのがいつだか思い出せない。
たぶん子供のころ、葛西の古い診療所で「感冒だな」と先生に言われた記憶がある。
この先生はいつも「食べ物はおかゆかうどん、飲み物は絞った果汁ならのんでいい」と言っていたような。

たぶん、40年前のできごと。
40年ぶりのインフルエンザ体験だった。





*****

[PR]
by cultemo | 2017-02-23 12:09 | つれづれ | Comments(0)

インフルエンザ

「おおおっー、B型だよ。B型がでてるよ!」
年配の医師は、なぜかテンション高くそういった。
「この時期はまだほとんどA型なんだよ。B型は珍しいねぇ。」

先週インフルエンザに罹った。
月曜夜あたりから37度台の熱が続き、木曜の朝、医者に掛かったら、インフルエンザとのこと。B型は、流行後期にはやるらしい。熱が高くならないタイプも最近はあるようだけど、B型だからというわけではないようだ。

インフルエンザ。。。
前に罹ったのがいつだか思い出せない。
たぶん子供のころ、葛西の古い診療所で「感冒だな」と先生に言われた記憶がある。
この先生はいつも「食べ物はおかゆかうどん、飲み物は絞った果汁ならのんでいい」と言っていたような。

たぶん、40年前のできごと。
40年ぶりのインフルエンザ体験だった。





*****

[PR]
by cultemo | 2017-02-23 11:31 | つれづれ | Comments(0)

もう9月

テレビ買った話が3月なのに、もう9月か。。。
早い。
1年が早い。
1カ月が早い。
1週間が早い。

って、いうか。
1日が早い今日この頃





*****
[PR]
by cultemo | 2016-09-07 15:57 | つれづれ | Comments(0)

テレビ

ついに、テレビを買う。
32型の一番安いやつ。。
なんせ、25型のブラウン管テレビを17年くらい使っていたわけで。。。
※ 地デジ化には3000円の変換機で対応
最近のテレビの薄さとブラン管テレビのデカさにびっくり(いまさらですが)
画面のクリアさにもびっくり(たしかに人のしわまで見える。。。)

実は、寝っころがりながらのテレビ鑑賞に少々不自由を来してきたから。
そう。字幕が見えないのである。

でも、変換機使えばまだ見れるブラウン管テレビがちょっとかわいそう。
誰か、よかったら使いませんかね。
変換機付きでお譲りします。




*****
[PR]
by cultemo | 2016-03-15 11:37 | つれづれ | Comments(0)

東洋大学 国文科 花の101期生 男子会

「せめてさぁ、オヤジ会にしたら?」とS1くん。
「何言ってんだよ。心はいつでも少年だろ」とオイラ。

先日、葛西「さるの蔵」にて、大学時代の学科の友人たちと久しぶりの飲み会。
たしか1年前にも八重洲で開催したけど、今回はFくんたっての希望で、なぜか葛西での開催。
こんな東京の端っこにもかかわらず、遠くは群馬からも駆けつけてくれた。(ありがとうS2くん)
金曜の夜ということもあり、みんなばらばらと集まり、最後に大学広報で働くS3くんが来て7人そろう。
改めて乾杯。そしてあとは、学生時代に戻って飲むだけ。

a0076693_12465010.jpg


近況報告、思い出話など、遠い20数年前を思い出し、酒を酌み交わす。
ただ、ひたすら楽しく、懐かしくのだけれども、なぜか少しだけ、本当にほんの一瞬だけ、心に寂しい風が吹く。
なぜだろう?
そういえば、翌日Fくんから、「なぜか、高校生のように胸が締めつけられる思い」とのメールが来た。
戻れないあの時代を想い、それぞれが生きてきた時間を思うと、そんななんともセンチメンタルな気持ちになるのかもしれない。

少しずつ、体重と責任と人生を背負った7人の同級生が集う夜。
熱く次回を約束し、二次会に向かうのであった。





*****
[PR]
by cultemo | 2015-06-12 12:46 | つれづれ | Comments(0)

女子会 Plus (プラス)

先日、カルテモの女性陣の慰労を目的とした食事会を実施。
純粋な女子会ではないから「 Plus (プラス)」。プラスはもちろんオイラのこと。

「今日は、女子会 Plus (プラス)」だから。。。と男性陣を横目に出発。
目指すは、葛西最高、いや日本最高ということは、世界最高のすし店「すし処 きむら」。
相変わらずの入るものを拒絶するような店構えに、女子達は「緊張する」などと結構な盛り上がり。

実はこの「きむら」先月2週間ほど休業した。
突然の張り紙に、「なにがあったか!」と大騒ぎ。
女将のケガによる休暇とのことで、一安心したけど、あぁ、びっくりした。

やっぱりきむらのすしは美しい。
ボクは、この店にいつもたくさんのことを教えてもらう。
寿司や魚のことだけでなく、その雰囲気も最高だ。

トロはニキリをつけて。
a0076693_18502745.jpg

これぞ江戸前のアナゴ。
a0076693_1851954.jpg

そして旬のサヨリ。
a0076693_18514370.png


a0076693_18535389.jpg




ああ、なんて幸せなのだろう。(涙ぐむオジサン ⇒ イメージ)
みんな、本物の江戸前寿司で満足してくれただろうか。。
ひとり日本酒を傾けながら「女子会に余計なボク」の春の夜は更けていくのであった。

すし処 きむら
03-3680-4560
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131305/13070234/












*****
[PR]
by cultemo | 2015-04-13 18:58 | つれづれ | Comments(0)

さんっのーがー

ボクはよく家内から「言葉を間違える」と指摘を受ける。

たとえば歌を歌っている時とか。
松田優作の探偵物語の「Bad City」をうたっているはずが、「ジュリーになっているよ」と指摘される。
(いつのまにか「バッド・チューニング」とうたっている)

だから、彼女の言葉にはあまり何も言わないことにしている。
でも実は20年間ずっと気になっていた言葉がある。

たとえば、力をあわせて机を持ちあげるときの掛け声をなんていうか?
「せーの」とか「いっせーの」とかだ。

でも、彼女はこう言う。
「さんっのーがー」

最近この謎が解明された。(テレビ「月曜から夜更かし」より)
福岡地区ではこういう掛け声らしい。
小学6年から大学4年までを福岡で過ごした家内は時々、博多弁がでる。
だからなのだと思うが、本人は福岡に行く前から使っていたと主張しているが。。。
でもボクはひとまづほっとした。

ちなみに、福岡では日本3大都市を聞くと「東京、大阪、博多」になるらしい。
ボクが、「それは、東京、大阪、名古屋だろ」というと、家内は猛然と反論する。

正誤3年弱しかいなかったボクでも、こんな時は名古屋生まれ(!)の血が騒ぐのであった。






*****
[PR]
by cultemo | 2015-03-11 17:05 | つれづれ | Comments(0)