ブログトップ

内藤邦雄の「mid NAITO cafe ~ミッド ナイト カフェ~」

<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ある夏の日(大垣から名古屋)

「2日目の夜が飲み会なんだよ。だから2日目にくるといい。」
学生時代の恩師で芭蕉会議主宰の谷地先生にそういわれたのは、春の門前仲町の飲み屋だった。
先生が持つ東洋大学通信科のスクーリング授業。来年退官を迎える先生にとって最後の夏のスクーリングになるのだろうか。
それは、奥の細道の結びの地「大垣」にておこなわれた。

a0076693_17270218.jpg

連日の猛暑から少しだけ解放された曇り空の中、通信の学生と芭蕉会議の方々での文学散歩。その後、授業になるので、早めに抜け出し大垣城見物。
芭蕉記念館から大垣城を経て、大垣駅前のホテルまで歩くなか、「コンビニがない」ことに気づく。ホテル近くの1本はいったところにやっと見つけ、「大垣はコンビニがないね」というと、店員のおねーさんは「まぁ、駅1kmはないわね。駐車場がないとだめだからね」とのこと。なるほど。
夜は、通信の学生、芭蕉会議の方々20名以上の飲み会。
みな先生を慕っての会。今後の芭蕉会議への提案もいただく。
中学卒業の春、広島から各駅停車で東京まで帰る途中、大垣からの深夜に乗るためにおりた駅。たぶん駅の様相は変わったのだけど、風は同じだった(と思う)。

翌日は、早めに名古屋に移動。レンタカを借りて城巡り。
さすがの国宝犬山城や小牧山城、清州城をへて、名古屋城を見学。

a0076693_17272356.jpg

夜は名古屋泊、1軒目で串カツ、手羽先を堪能し、市場近くの静かな店に。他にお客がいないのでカウンターで大将と話す。僕より少し若い大将と競馬の話で盛り上がる。
そして、「実は俺、名古屋生まれなんだよね」とカミングアウト。
やっぱり嬉しそうに「どの辺ですか?」との質問。
「大曾根のあたり、いまはドーム球場だよね」とのやりとり。
僕が「名古屋地区で生まれて日本を制覇した英雄が4人いるけど知っている」というと、「信長と秀吉と家康とあとは誰ですかね?」と大将。
「あと一人は、源頼朝がたしか熱田神宮で生まれたんだよね」というと、「それはしらなかった」とのこと。
やっぱり名古屋は日本の中心なのだと実感。

a0076693_17302575.jpg
天守閣修繕中につき外から見学






*****









[PR]
by cultemo | 2018-09-12 17:31 | つれづれ | Comments(0)